わかば会施設紹介

コンテンツメニュー
法人
施設のご案内
美深子ども家庭支援センター
アクセスマップ
決算報告
職員採用情報
伝言板
トップページへ
美深育成会

法人基本理念
創立者
創立者 故寮母 松浦 カツ 先生
明治34年 十勝にて出生
大正11年 松浦周太郎と結婚
昭和17年 大日本婦人会美深支部長就任
昭和20年 樺太引揚戦災孤児を自宅に引き取る
昭和23年 初代施設長(美深国の子寮長)
昭和41年 園内に胸像建立
昭和43年 社会福祉功労で藍綬褒章
昭和50年 勲四等瑞宝章
昭和62年 永眠、享年85歳

創立者 松浦カツ夫人像
法人の方針
「人間の尊厳」を基に、一人ひとりの人格を尊重し、人格に寄り添い、互いの違いを認め合う中で、                社会人として自立していく基礎を養う。
あゆみ
昭和20年9月  樺太からの引揚げ孤児を松浦カツ婦人、家に引取る
昭和23年1月  児童福祉法が施行、財団法人北海道婦人共立愛子会設立
          松浦カツ夫人 初代施設長に就任
昭和24年11月  児童定数40人認可
昭和27年5月  財団法人から社会福祉法人に改組
昭和31年9月  児童定数60人に変更
昭和34年9月  法人組織を変更し社会福祉法人美深育成園となる
昭和34年9月  木下茂幸氏第2代施設長就任
昭和51年9月  美深育成園開園30周年式典
昭和53年4月  奨学金制度発足
昭和55年10月  図書館(現、本館)開館
昭和61年9月  美深育成園開園40周年式典
平成3年7月  美深育成園開園50周年式典
平成13年4月  松浦カツ記念ホーム開設
平成15年4月  美深子ども家庭支援センター開設
平成17年1月  本平武士氏第3代施設長就任
平成18年4月  児童定数50人に変更
平成19年2月  竹内努氏第4代施設長就任
平成23年5月  長野正稔氏第5代施設長就任
平成23年7月  園舎改築、本館改修工事着工
平成23年12月  改築、本館改修工事竣工
平成25年4月  美深子ども家庭支援センター本館に移転
令和3年4月  地域小規模児童養護施設星の家(稚内市)開設

 


トップページへ戻る  ページの上に戻る